おすすめの株式投資の始め方を5つの観点から紹介してみる

誰もが一度は悩むことが多い、株式投資の始め方に関する話題です。正解があるようでない漠然とした難しいテーマではありますが、自分自身の経験も踏まえながら、おすすめの始め方についてご紹介してみたいと思います。 株式投資というと、大損しそうで何とな…

相性の良い米国株(アメリカ株)銘柄に関するまとめ記事を書いてみる

長期的なリターン観点における、相性の良い米国株銘柄の組合せに関するまとめ記事です。先日の記事で、シナジー効果を生む銘柄の組合せに関する成功例を参考までに1組だけご紹介しましたが、実は他にも相性の良い組み合わせは多数存在します。 しかしながら…

ポートフォリオ構築上考慮すべき高いシナジー効果を生む銘柄の組合せとは?

個別株ポートフォリオを組む上でも重要になる、米国株銘柄の組み合わせに関する話題です。複数銘柄保有が分散効果につながることはご承知の通りですが、その組み合わせがシナジー効果(相乗効果)を生むか否かという点については、どの程度加味しているでし…

セオリー通りの株式投資はリターンの最大化につながるのか?

セオリー通りの株式投資におけるリターンの可能性に関する話題です。これだけを読むと難しそうに見えますがそうではなく、特に投資初心者が見落としがちな側面についてのご紹介です。 米国株をはじめとした投資関連のブログを見ていると、とても熱心に株式投…

投資の世界において「機会損失」は現実的に発生し得るのか?

投資の世界における機会損失に関する話題です。機会損失は通常のビジネスで使われる場面が多いように思いますが、今日は取り分け投資活動において使われるケースにスポットを当てて考えます。 機会損失という言葉は、本ブログのメインテーマでもある株式投資…

プライベートブランド(PB)は生活必需品セクター銘柄にとってどの程度脅威なのか?

世界の小売業者が力を入れるプライベートブランド(PB商品)の普及による、代表的な生活必需品ナショナルブランド(NB商品)に対する影響力に関する話題です。自身も投資している主力銘柄群でもあるため、非常に興味深いテーマです。 昨今アマゾン・ドットコ…

バンガードの生活必需品セクターETF「VDC」を構成する全98銘柄を知るということ

シーゲル派の投資家に人気の高い、バンガード生活必需品セクターETF「VDC」の組み入れ銘柄に関する話題です。最初に言いますが、いつも以上に限定された方にしか興味が湧かない内容ですが悪しからず。 実はこの度、ポートフォリオの10%強程度「VDC」に投資す…

合法化が進むマリファナ(大麻)関連ビジネスに投資できる米国株5銘柄のご紹介

マリファナ(大麻)関連の米国株(アメリカ株)銘柄に関する話題です。個人的な興味で調べてみました。たばこやアルコールに次いで合法的な嗜好品として拡大が期待できるビジネスでもあるため、投資家としては押さえておくべきテーマではないかと思います。 …

アップル(AAPL)の長期リターンに見るハイテクグロース株銘柄の悲しき宿命

米国株(アメリカ株)投資家に人気のハイテク株銘柄のアップル(AAPL)に対する投資に関する話題です。最近は以前に比べて話題になる機会が若干減ってきていますが、それでもFAANG(Facebook/Amazon/Apple/Netflix/Google)の一角として根強い人気を誇っ…

ブリティッシュ・アメリカン・タバコの加熱式たばこ「glo」を選ぶ5つの理由

現在人気の加熱式たばこ商品「glo(グロー)」と「iQOS(アイコス)」の評価に関する話題です。加熱式たばこは、各社の今後の業績を占うキーファクターでもあるため、主力商品の動向は投資家としても最低限押さえておくべき情報だと言えましょう。 先日フィ…

配当再投資をしなければ高配当ディフェンシブポートフォリオの旨味はないのか?

配当再投資の効果を除いた場合における、連続増配を続ける高配当ディフェンシブ株の株価の成長性に関する話題です。 高配当ディフェンシブ株と言えば、一般的には株価の成長は期待できない反面、配当再投資に適した銘柄群であり、長期的な配当再投資を通じて…

高配当ディフェンシブ株ポートフォリオはバークシャー・ハサウェイに勝てないのか?

バークシャー・ハサウェイ(BRK)に勝てる高配当ディフェンシブ株ポートフォリオについての話題です。配当再投資戦略を志す投資家の方にとって、モチベーションアップにつながる内容になれば幸いです。 バークシャー・ハサウェイは、伝説の投資家ウォーレン…

シーゲル派に人気のセクターETFよりパフォーマンスが高いのは上位10銘柄均等投資か?

代表的な人気セクターETF以上の高パフォーマンスを実現する投資対象に関する話題です。人気のセクターETFとは、シーゲル派の投資家を中心として人気の高い、バンガード社のVDC(生活必需品セクター)とVHT(ヘルスケアセクター)の2本です。 ジェレミー・シ…

伝説のバリュー投資家「ウォーレン・バフェット」よりも安く仕入れられる買い時の7銘柄

伝説のバリュー投資家「バフェット」の取得単価を下回る株価で仕入れることが可能な銘柄の紹介記事です。厳密にはバークシャー・ハサウェイとしての投資銘柄ですが、いずれの銘柄もバフェットのフィルターを通っていると仮定し、本記事ではバフェットと表記…

米国生活必需品セクターを代表する人気16銘柄のフリーキャッシュフローランキング

米国株(アメリカ株)投資家に人気の高い、生活必需品セクターを代表する主要銘柄のフリーキャッシュフローに関する話題です。今ひとつまとまりのない記事になってしまいましたが、何らかのヒントになれば幸いです。 フリーキャッシュフローとは、その名の通…

生活必需品セクター投資のリターンは本当に高いのか?その魅力と注意点を再確認

米国生活必需品セクター投資のリターンと投資上の注意点についての話題です。私自身も大好きなセクターでもあり、配当再投資を実践している米国株(アメリカ株)投資家にとっては欠かすことができない人気のセクターだと言えます。 しかしながら、一昨年末の…

米国株における株価調整局面は本当に50日後に底を打つのか?

米国株(アメリカ株)の本格的な株価調整局面における、株価下落の底打ちまでに要する期間に関する話題です。今まさに大型の調整局面を迎えている最中でもあるため、多かれ少なかれ関心のあるテーマではないかと思いますがいかがでしょうか? 基本的に、私の…

米国株ブログのタイトルにお悩みの方必見!SEOに拘り過ぎない決め方のすすめ

米国株(アメリカ株)ブログのタイトル選びに関する話題です。現在米国株ブログを運営している皆さんに質問ですが、ブログタイトルをどのように決めましたか? もちろん決め方は十人十色であり、どのような意味が込められていても問題はないのですが、一方で…

円高ドル安が進行!そんな場合に米国株投資家が検討すべき3つの取引

円高ドル安進行時における米国株(アメリカ株)投資家が検討すべきアクションに関する話題です。 利上げに伴い基本的には円安ドル高が進む傾向にあるものの、過去度々発生していますが「有事の円買い」と言われる通り、何らかのリスク要因が発生すると円高が…

株式派の投資家におけるバンガード「米国トータル債券市場ETF(BND)」の3つの活用法

米国債に投資するバンガード社の代表的なETF「米国トータル債券市場ETF(BND)」の活用法についての話題です。 ここ数日は若干円高に振れているものの、ダウ平均をはじめとして株価が高値更新を続けていることもあり、私も含めた米国株(アメリカ株)投資家…

リスク許容度観点から考える最高のリターンを生み出すポートフォリオ論

個人投資家にとっての永遠のテーマでもある、最高のリターンを生むポートフォリオ論について、改めて最も大切な約束事であるにも関わらず、欲に目が眩んで意外に忘れられがちな基本中の基本を振り返ってみます。 普段参考にさせていただいている米国株(アメ…

配当王にも匹敵する株主還元実績!コマース・バンクシェアーズ(CBSH)は長期リターンに優れた金融セクター銘柄

配当王という称号を得る上で最も難しい条件でもある、連続増配年数50年にあと1年を残すのみという位置にいる米国株(アメリカ株)銘柄、コマース・バンクシェアーズ(CBSH)についての簡易銘柄分析記事です。 49年もの長きにわたり連続増配を継続するという…

メルク(MRK)の銘柄分析!シーゲル銘柄としての顔を持つ株主還元に積極的な優良銘柄

米国ヘルスケアセクターを代表する、シーゲル銘柄メルク(MRK)に関する銘柄分析です。ヘルスケアセクターの中では、ジョンソン・アンド・ジョンソンやファイザーと並ぶ比較的オーソドックスな銘柄だと言えましょう。 ここ最近株価が大きく下落するという、…

配当金の受取方法は「株式数比例配分方式」がおすすめ!NISAは特に要注意

おすすめの配当金の受取方法に関する話題です。地味ではありますが、知らないと損する可能性のある大切なテーマです。 現在私は、米国株(アメリカ株)への配当再投資を通じた長期投資を行っており、保有株式から支払われる配当金は原則全て保有株の買い増し…

ブログ村への過度な依存が生み出す弊害!負のサイクルに陥るリスクに要注意

ブロガーであれば知らない人はいないほどメジャーなメディアと言える、ブログ村ランキングサイトに対する依存が生み出す弊害に関する話題です。 実は私自身も、しばらく前からブログ村の米国株カテゴリーに登録だけはしていますが、バナーも貼らずに単に登録…

インカムゲイン投資で確実にリターンを得る!実現してこそ意味がある

リターンの確実性という、株式投資における手段としてのインカムゲイン投資の魅力に関する話題です。 基本的に私は配当再投資戦略、つまり連続増配を続ける米国株(アメリカ株)を中心に投資し、支払われた配当金を再投資することにより資産の増大を図るイン…

日本債券インデックスファンドは米国株の最適なリスク分散手段となり得るのか?

米国株(アメリカ株)のリスク分散を図る上で貴重且つ重要な存在とも言える、日本債券インデックスファンドに関する話題です。一般的にはメジャーな投資対象ではあるものの、米国株投資家の間では比較的マイナーな存在だと言えましょう。 私自身は現在、確定…

スピンオフ銘柄への投資は報われる可能性が高い!個人的な課題は一般口座への振替にあり

米国株(アメリカ株)においては意外と身近な、スピンオフ銘柄に対する投資に関する話題です。 先日、私の保有銘柄の米国ファイザー社が、コンシューマー・ヘルスケア事業の売却もしくはスピンオフを検討している旨のリリースが出たこともあり、この機会に改…

専業投資家が失敗しやすい理由!心理的な作用がリターンを蝕む

本業としての専業投資家を失敗に導く要因に関する話題です。 現状全く現実的ではないためこれまで誰にも打ち明けたことはありませんが、実は少し前から専業投資家というものへの憧れを密かに持っています。 もちろん、既に配当利回り3%以上の米国高配当ディ…

倒産リスクは恐るるに足らず!対策すべきはコントロール不能なリスク

個別株投資に伴う倒産リスクに関する話題です。 ここ数日ゼネラル・エレクトリックの株価暴落の話題で持ち切りですが、こういった事象が起きた場合に必ずと言って良いほど話題になるのが個別株投資のリスクに関する話であり、中でもその代表格が倒産リスクで…