米国株投資家コタの退屈な毎日

アメリカの連続増配ディフェンシブ株への配当再投資を軸とした長期投資を行うサラリーマンのブログ

お金儲けに止まらない株式投資の目的の必要性

株式投資の目的についての話題です。

 

改めて伺いますが、皆さんの株式投資の目的は何ですか?

 

つまり、どういう状態になれば資産をあくせく増やすことに時間や労力を使わなくなるかということです。

 

私の場合、株式の配当金だけで生活を賄えるぐらいの保有額に増やすことが目標で、そうなった暁には増やすことにあくせくすることは止めるつもりです。

 

ただ、それは目標資産額であって目的ではありません。

 

恥ずかしながら私自身、その目標資産に到達した後、自分自身がどんな生活を送っていたいのか、という意味での目的はまだ明確になっていません。

 

具体的に言うと、金銭的には生活費を配当金で賄えるようになると、義務としての仕事をする必要がなくなります。

 

仕事をしなくて良くなれば、朝から晩まで自由な時間が手に入りますから、その時間をどう使うのか、という問題が出てきます。

 

何をしても良い時間です。一日中釣り三昧でも、家でゴロゴロするだけでも、資格を取っても、経済的に許すなら自分の店を出しても良いでしょう。

 

要するに、興味があることや好きなことに存分に時間を使うことで、より豊かで充実した人生を送ることが出来るようになるため、それが本来株式投資の目的であるべきだということです。

 

しかしながら、株式投資に身を投じていると、いつの間にかその目的を忘れ、手段が目的になってしまいがちで、ゲームのように、とにかく際限なく増やすことに夢中になってしまうケースをよく見聞きします。

 

勿論、それ自体、決して悪いことではありません。

 

ただ、気をつけなければならないのは、そういう時間を過ごした結果、本当に幸せな人生を送ることが出来るのかどうか、ということです。

 

私自身について言えば、そんな人生を送った結果として、運良く持て余すぐらいの資産が出来たとしても、思い残すことだらけで成仏出来ないでしょう。

 

ワンピースのルフィーは「俺は海賊王になる!」でも構いませんが、株式投資の目的は「俺は大金持ちになる!」では寂しすぎませんか?

 

冒頭で書いた通り、私自身、目標資産額達成後にやりたいことがまだ明確ではないため、引き続きそれを探しながら、株式投資だけでなく、今しか出来ないことを楽しみながら、悔いの残らない生活を送って行こうと思います。

 

皆さんも、改めて株式投資の目的について確認いただくことを是非お薦めします。