個別銘柄メモ

女性に最もおすすめしたい米国株銘柄の本格派エスティ・ローダーのご紹介

女性におすすめの世界を代表する化粧品関連の人気銘柄エスティ・ローダー(EL)に関する話題です。正直あまり好きな切り口ではありませんが、特に最近私の周りでも、未既婚問わず働く女性の投資熱が高まりつつあるような気がするため、今回は敢えて女性向け…

アップル(AAPL)の株価推移に見るハイテク株の悲しき宿命

株価も好調なアップル(AAPL)への投資に関する話題です。最近では、以前に比べて本業で話題になる機会が若干減ってきているように思いますが、相変わらずアップルはハイテク株銘柄の一角として根強い人気を誇っています。 アップルと言えばバフェット銘柄と…

配当王にも匹敵する金融セクター銘柄コマース・バンクシェアーズのご紹介

配当王という称号を得る上で最も難しい条件でもある、連続増配年数50年にあと1年を残すのみという位置にいる米国株(アメリカ株)銘柄、コマース・バンクシェアーズ(CBSH)についての簡易銘柄分析記事です。 49年もの長きにわたり連続増配を継続するという…

ヘルスケアセクターを代表するシーゲル銘柄「メルク(MRK)」のご紹介

米国ヘルスケアセクターを代表する、シーゲル銘柄メルク(MRK)に関する銘柄分析です。ヘルスケアセクターの中では、ジョンソン・アンド・ジョンソンやファイザーと並ぶ比較的オーソドックスな銘柄だと言えましょう。 ここ最近株価が大きく下落するという、…

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)の銘柄分析!長期投資に適した連続増配優良銘柄

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)の銘柄分析に関する話題です。 プロクター・アンド・ギャンブルと言えば、米国株(アメリカ株)投資家であれば誰もが一度は投資を検討する、世界有数の優良銘柄ではないかと思いますがいかがでしょうか? 現在私はディ…

参入障壁と米国のポテンシャルに強みを持つたばこ銘柄「アルトリア・グループ」とは

シーゲル氏の著書「株式投資の未来」をバイブルと仰ぐ米国株投資家の大半が投資していると言っても過言ではないほど人気の米国たばこ銘柄、アルトリア・グループに関する話題です。 アルトリア・グループは、2008年にフィリップ・モリスを分社化した源流企業…

ゼネラル・ミルズに対する評価と投資方針!業績低迷にも関わらず投資を継続

ここ数か月間、私の保有する米国株ゼネラル・ミルズの株価の下落が止まらず、日を追う毎に買い増し欲をくすぐられる株価水準になってきています。 今日は、そんなゼネラル・ミルズに対する投資方針について参考までに書いてみようと思います。 ゼネラル・ミ…

減配の過去を引きずるシーゲル銘柄「ファイザー」に投資する理由

ファイザーへ投資した理由に関する話題です。普段ブログを拝見させている米国株投資家の中では、意外にもメジャーな存在ではありませんが、私はシーゲル銘柄こと米国のヘルスケアセクターの雄ファイザーを保有しています。 実はファイザーは、過去減配という…

ハーゲンダッツの人気は世界規模!ゼネラル・ミルズ社が誇るアイスクリームブランド

毎日暑い日が続いていることもあるので、今日は少しでも涼しい話題ということで、私の主力保有株の米国ゼネラル・ミルズ社が販売するハーゲンダッツについて、改めてご紹介しようと思います。 なお、最後に話題のカップタイプの新商品情報もご紹介しています…

高収益を生む米国コカ・コーラのビジネスモデル

バフェット銘柄としても有名ですが、私自身も主力として投資している米国企業のコカ・コーラ社に関する話題です。 今さら言う必要もないかと思いますが、コカ・コーラを中心とした炭酸飲料をはじめとした飲料全般を製造販売している米国を代表するグローバル…

アルトリア・グループの隠れた魅力!アンハイザー・ブッシュ・インベブの大株主としての一面

米国株投資家の中では定番中の定番であり、保有している方も多い米国を代表するタバコ銘柄のアルトリア・グループに関する話題です。 FDAのニコチン規制に関するリリース以降、相変わらず株価は下がってしまっていますが、今日は改めて投資対象としての価値…

不人気でも魅力的!今がチャンスかもしれない米国株3銘柄のご紹介

米国株ポートフォリオの内、一般的な投資家から将来を不安視されて人気が下がっているであろう主要3銘柄に関する話題です。 過去の私も含めて、大半の投資家の皆さんは、投資リターンの源泉は事業の成長にあると考えるので、なぜ私がこの銘柄達に好んで投資…

長期投資におすすめの米国株(アメリカ株)銘柄の条件は結局この2つしかない

長期投資に適したおすすめの米国株(アメリカ株)銘柄の条件についての話題です。あくまでも長期投資が前提ですが、米国株に限らず、ある意味確実に高いリターンが期待できる銘柄に共通する原理原則だと言えます。 これまでも、様々な専門家や米国株投資家が…