投資上の注意点

株主優待の存在が生み出す優待株投資の本質的なリスクについて語る

株主優待が生む優待株投資のリスクに関する話題です。優待株投資は、特に株式投資初心者や主婦をはじめとした女性向けに、比較的低リスクな投資法として推奨されることが多いため、改めてこの機会に注意喚起の意味を込めて記事化してみようと思います。 私自…

資産運用における逆算思考を前提とした目標設定の重要性を語る

資産運用を始める前に考えておくべき目標設定についての話題です。最近会社で資産運用に関心のある、主に初心者を中心とした勉強会のようなものに縁あって経験者枠として参加した際、改めてその必要性を痛感したため、特に目新しいネタではありませんが記事…

リバランスは個別株においてもリターンの向上を実現する効果的な手段なのか?

個別株における銘柄間のリバランス効果に関する話題です。個別株ポートフォリオを長期的にバイ・アンド・ホールドしている皆さんは、普段リバランスをどの程度活用されていますか? リバランスと言うと、株式と債券、もしくは無リスク資産とリスク資産など、…

おすすめの株式投資の始め方を5つの観点から紹介してみる

誰もが一度は悩むことが多い、株式投資の始め方に関する話題です。正解があるようでない漠然とした難しい入門編的なテーマではありますが、自分自身の経験も踏まえながら、おすすめの始め方についてご紹介してみたいと思います。 株式投資というと、大損しそ…

セオリー通りの株式投資はリターンの最大化につながるのか?

セオリー通りの株式投資におけるリターンの可能性に関する話題です。これだけを読むと難しそうに見えますがそうではなく、特に投資初心者が見落としがちな側面についてのご紹介です。 米国株をはじめとした投資関連のブログを見ていると、とても熱心に株式投…

アップル(AAPL)の長期リターンに見るハイテクグロース株銘柄の悲しき宿命

米国株(アメリカ株)投資家に人気のハイテク株銘柄のアップル(AAPL)に対する投資に関する話題です。最近は以前に比べて話題になる機会が若干減ってきていますが、それでもFAANG(Facebook/Amazon/Apple/Netflix/Google)の一角として根強い人気を誇っ…

生活必需品セクター投資のリターンは本当に高いのか?その魅力と注意点を再確認

米国生活必需品セクター投資のリターンと投資上の注意点についての話題です。私自身も大好きなセクターでもあり、配当再投資を実践している米国株(アメリカ株)投資家にとっては欠かすことができない人気のセクターだと言えます。 しかしながら、一昨年末の…

リスク許容度観点から考える最高のリターンを生み出すポートフォリオ論

個人投資家にとっての永遠のテーマでもある、最高のリターンを生むポートフォリオ論について、改めて最も大切な約束事であるにも関わらず、欲に目が眩んで意外に忘れられがちな基本中の基本を振り返ってみます。 普段参考にさせていただいている米国株(アメ…

インカムゲイン投資で確実にリターンを得る!実現してこそ意味がある

リターンの確実性という、株式投資における手段としてのインカムゲイン投資の魅力に関する話題です。 基本的に私は配当再投資戦略、つまり連続増配を続ける米国株(アメリカ株)を中心に投資し、支払われた配当金を再投資することにより資産の増大を図るイン…

日本債券インデックスファンドは米国株の最適なリスク分散手段となり得るのか?

米国株(アメリカ株)のリスク分散を図る上で貴重且つ重要な存在とも言える、日本債券インデックスファンドに関する話題です。一般的にはメジャーな投資対象ではあるものの、米国株投資家の間では比較的マイナーな存在だと言えましょう。 私自身は現在、確定…

スピンオフ銘柄への投資は報われる可能性が高い!個人的な課題は一般口座への振替にあり

米国株(アメリカ株)においては意外と身近な、スピンオフ銘柄に対する投資に関する話題です。 先日、私の保有銘柄の米国ファイザー社が、コンシューマー・ヘルスケア事業の売却もしくはスピンオフを検討している旨のリリースが出たこともあり、この機会に改…

専業投資家が失敗しやすい理由!心理的な作用がリターンを蝕む

本業としての専業投資家を失敗に導く要因に関する話題です。 現状全く現実的ではないためこれまで誰にも打ち明けたことはありませんが、実は少し前から専業投資家というものへの憧れを密かに持っています。 もちろん、既に配当利回り3%以上の米国高配当ディ…

倒産リスクは恐るるに足らず!対策すべきはコントロール不能なリスク

個別株投資に伴う倒産リスクに関する話題です。 ここ数日ゼネラル・エレクトリックの株価暴落の話題で持ち切りですが、こういった事象が起きた場合に必ずと言って良いほど話題になるのが個別株投資のリスクに関する話であり、中でもその代表格が倒産リスクで…

配当再投資戦略を選んだ4つの理由!自分なりの最適な投資の形とは

数ある投資の形の中で、私が配当再投資戦略という手段を選んだ理由に関する話題です。 私は米国(アメリカ)のディフェンシブ株に対する配当再投資を軸とした長期投資を行っていますが、当然ながら投資の形は様々であり、誰もがこの方法に魅力を感じるかと言…

資産運用の出口戦略に見るインデックスファンドの課題!ポイントは分配金の有無

諸刃の剣とも言える、分配金を出さないインデックスファンドを用いた資産運用における出口戦略上の課題に関する話題です。 最近私の周りでも、資産運用にチャレンジしようとする人が増えてきました。特に、積立NISAやiDeCoの影響からか、インデックスファン…

配当再投資戦略の具体的な方法とは!ポイントは銘柄選びと暴落時の再投資

配当再投資戦略の具体的な方法論に関する話題です。 長期投資家のバイブル「株式投資の未来」の著者、ジェレミー・シーゲル氏の影響からか、配当再投資を軸とした長期投資を実践する米国株(アメリカ株)投資家が増えてきているように感じますがいかがでしょ…

自社株買いは実績を要チェック!発行済株式数推移を見れば一目瞭然

自社株買いの実績把握の重要性とその具体的な方法に関する話題です。 米国株(アメリカ株)への長期投資を実践する投資家が最も重視する要素としてはは配当金が挙げられますが、実はそれと同じかそれ以上に重要な株主還元の形が自社株買いです。 伝説の投資…

カストックを含め貸株サービスが金利収入の割にリスクが大き過ぎる理由

「カストック 」をはじめとした貸株サービスに関する話題です。 私を含め、アーリーリタイアを目指しているサラリーマン投資家にとっては、本業以外に如何に多くの収入源を持てるかが、早期リタイアを実現する上で重要な鍵を握ります。株式投資家における収…

確定申告で賢く節税!配当を重視する米国株投資家に必要不可欠な理由

確定申告を通じた外国税額控除や損益通算などの米国株関連の節税に関する話題です。 早いもので、あと3ヶ月で今年も終わりです。株式投資に関して言えば、完全に米国ディフェンシブ銘柄への配当再投資に専念する形になって2年目にあたる年でしたが、取引自体…

新社会人には積立投資がおすすめ!複利を最大限活かした資産形成の実現

我が息子を始め、新社会人向けにも是非ともおすすめしたい、インデックスファンドへの積立投資に関する話題です。 ブログを運営している米国株投資家の方々には比較的若い方が多いように思いますが、実は私が本格的に株式投資を始めたのは40歳を過ぎてからと…

グロース株投資が大きく儲からない決定的な理由!ポイントは投資家心理のメカニズム

グロース株投資で大きなリターンが得られづらい理由に関する話題です。予めお伝えしておくと、グロース株投資を批判する記事ではなく、どちらかと言うと投資家における人間の性がテーマです。 私の投資スタイルを大きく変えるきっかけとなった書籍、ジェレミ…

自分のリスク許容度を簡単に診断する方法は?

皆さんは、ご自身のリスク許容度を具体的に把握していますか? あまり意識したことがない方も多いのではないかと思いますが、これによって投資対象が変わってくる可能性もあるため、本来は株式投資を始める前に診断すべきものだと言われています。 と偉そう…

売買手数料の影響力は予想以上!株式投資のリターンを左右する重要な要素

今日は、株式投資(米国株)における売買手数料の影響力について、改めてその大きさを確認してみたいと思います。 現在の私は、米国株に対するバイアンドホールド型の長期投資を前提としているため、どちらかというと買い増しのみのスタイルで、株式資産全体…

著名投資家の人気ブログを参考にする際の注意点

私も含め、米国株をはじめとした個人投資家が運営するブログを定期的にチェックされている方は多いかと思いますがいかがでしょうか? 特に米国株の場合、言語(英語)の関係でなかなかニュースなどの情報を入手しづらいので、私は米国株投資家のブログを通じ…

複利効果の活用が肝!株式投資のリターンを飛躍的に上げる時間の力

連続増配を続ける米国株投資を本格的に始めて以降特にですが、つくづく悔やんでしまうことがあります。 それは、「どうして私はあと20年早く、つまり20代の頃に株式投資を始めなかったんだろうか?仮にあと20年早く始めていれば、もっと今楽が出来たのに!」…

「世界経済インデックスファンド」を売却した理由!信託報酬というランニングコストの存在感

三井住友トラスト・アセットマネジメントの人気の投資信託「世界経済インデックスファンド」を売却した理由に関する話題です。 株式投資について勉強し始めた当初、世界経済の成長を取り込むべく、新興国も含めた世界の株式と債券を対象とした「世界経済イン…

超長期チャートに見る米国株(アメリカ株)のリターンの見通し

世界を代表する石油メジャーであり、且つ私のポートフォリオ最大の構成比を占めている米国株(アメリカ株)エクソン・モービルの株価が、原油価格の下落を受けて下がっていますが今後も変わらないのでしょうか? 今日は、stooq.comのチャートデータを使い、…

米国株(アメリカ株)投資のメリットとデメリットを踏まえた魅力を本音で語ってみる

米国株(アメリカ株)投資の魅力についての話題です。以前に比べて各種投資環境が整ったこともあり、米国株投資を始める方も日に日に増えて来ているように感じますが、日本株に比べるとごく僅かです。 普及が進まない主な要因としては、おそらく米国株投資に…