バフェットの最新ポートフォリオを確認できるサイト『iBillionare』

スポンサーリンク

ウォーレン・バフェットをはじめとした、名だたる世界の著名投資家の最新ポートフォリオを確認できるサイト「iBillionare」の紹介記事です。

 

「iBillionare」は、昨年マネックス証券がリリースした米国株関連の情報サイトであり、投資家ブログ等ではあまり話題になっていないものの、コンテンツに関しては意外に興味深く、米国株投資家の役に立つ貴重な情報を提供しているように思います。

 

そこで今日は、特にバフェット等の著名投資家の最新ポートフォリオを定期的にフォローしている方向けに、「iBillionare」の具体的な中身についてご紹介してみたいと思いますので、まだご存知ない方はこの機会に是非ご参考下さい。

 

バフェットを含む著名投資家の最新ポートフォリオを網羅

 

どのようなサイトかというと、私自身その存在を知りませんでしたが「iBillionare Index」という指数を構成している、バフェットをはじめとした世界の著名投資家達の最新ポートフォリオを確認することができるサイトです。

 

当然ながら、伝説の投資家とも言われるバフェットだけでなく、かの有名なジョージ・ソロス氏やレイ・ダリオ氏も含まれているほか、以下の通り計15名の世界的な著名投資家達が、ビリオネア指数を構成するメンバーとしてリストアップされています。

 

  • ウォーレン・バフェット
  • カール・アイカーン
  • ジョージ・ソロス
  • レイ・ダリオ
  • ジョン・ポールソン
  • デイビッド・テッパー
  • レオン・クーパーマン
  • ジュリアン・ロバートソン
  • ダニエル・ローブ
  • スティーブ・マンデル
  • ネルソン・ペルツ
  • ラリー・ロビンス
  • ビル・アックマン
  • ディビッド・アイホーン
  • チェイス・コールマン

 

「iBillionare」が特に優れている点は、上記の著名投資家15名のポートフォリオを手軽に確認できるほか、保有金額の上位を占める主要銘柄だけにとどまることなく全容、つまり保有している全ての銘柄を把握することができることでしょう。

 

iBillionare が提供する具体的なコンテンツの内容

 

それでは、早速「iBillionare」の具体的なサイトの中身を見てみましょう。例えば、米国日用品銘柄の雄プロクター&ギャンブルについて検索してみると、直近の株価チャートを中心とした以下のようなページが最上段に出てきます。ここまではどこにでもある情報なので、スルーして先に行きましょう。

 

f:id:kootarochin:20170902144338g:plain

 

続いてその下に目をやると、プロクター&ギャンブルを保有している著名投資家のリストが表示されます。現時点で言えば、ビリオネアの中にも保有者が3名おり、バフェットも保有数は少ないですがギリギリ一番最後にリストアップされます。

 

私が知らないだけの可能性はありますが、投資家から保有銘柄を検索可能な情報源は多数存在しますが、銘柄名から保有投資家の逆引きをこんなに簡単に入手出来る情報サイトはあまりないように思いますがいかがでしょうか?

 

f:id:kootarochin:20170902144356g:plain

 

さらに、各著名投資家をクリックすると、その投資家の最新ポートフォリオを構成する銘柄のリストを表示することも可能です。例えば、バフェットをクリックしてみると、以下の画面が出てきます。

 

f:id:kootarochin:20170902144437g:plain

 

ここでは、単に最新ポートフォリオの銘柄名や構成比にとどまらず、銘柄毎の平均取得コストやリターンまでを確認することができます。直近では、バフェット銘柄でもあるウェルズ・ファーゴやIBMの売却、アップルの買い増しなども分かりやすく表記されていますね。

 

非常に情報の中身が絞られたシンプルな構造をしており、用途も限定されたサイトではありますが、これはこれで貴重な情報源として重宝するように思いますがいかがでしょうか?ヘビーユーザーとまではいきませんが、私自身も定期的にチェックしています。

 

iBillionare の具体的な活用法

 

例えば、バフェットに準じたポートフォリオを組んでいる方などは、リアルタイムではないまでも定期的に彼の保有銘柄の動向をウォッチしているかと思いますので、クリック一つで調べられるこのサイトは重宝するはずです。

 

また、「iBillionare」には、上記のように最新の保有銘柄名だけでなく、彼等の平均購入単価も合わせて載っているので、短期なのか長期なのかなど、その投資家の投資スタンスにもよって参考にするビリオネアは異なるかと思いますが、ビリオネア達の仕入れ値は、私達が新たに投資する際の目安としても参考に出来るのではないでしょうか?

 

基本的に私の場合は、往年のディフェンシブ銘柄を長期的に保有しながら配当金再投資を繰り返すという形でもあるため、あまりというよりほとんどバフェットの動向を気にすることはありませんが、私のような方も、投資関連の豆知識を得る目的で雑誌感覚で見るという使い方もあるように思います。

 

www.usstocks.club

 

個人的に気になった情報について

 

そんな中、先日このサイトを通じて、ゼネラル・ミルズに関する気になる情報を入手することが出来ました。私自身初めて知りましたが、このサイトによれば、ジョージ・ソロス氏が現在のところ超絶不人気銘柄としか言いようがないゼネラル・ミルズを、比較的最近購入した事実があるようです。

 

ご存知かもしれませんが、ジョージ・ソロス氏は、グローバル・マクロという投資戦略を使っていると言われています。分かるようで分からない表現になってしまって恐縮ですが、要するに、世界経済の中の不均衡を探し、その不均衡からくるストレスがたまっている場所を観察し、その不均衡が破れ、大きな訂正が入る時を狙ってトレードする手法です。

 

また、私の勝手なイメージでは、豪快で派手なイメージがあるので意外でしたが、投資に関しては意外にも彼は慎重な姿勢のようで、最初は損をしない程度に小さく投資をし、様子を見る傾向があると言われています。

 

勿論全てがそうではないかと思いますが、もしそれらが事実であれば、今ゼネラル・ミルズは不均衡によるストレス状態にあり、今後その不均衡が崩れ大きな訂正が入る可能性があるという事になります。

 

私は保有するだけなのであまり関係ありませんが、そういう意味では、今のゼネラル・ミルズは、ディフェンシブ銘柄でありながらも、比較的短期投資の方にとっても投資妙味があるタイミングなのかもしれません。

 

最後に

 

確かに、バフェットをはじめとした著名投資家達は、情報力にしても資金力にしても、我々のような個人投資家とは別次元の存在なので、全てを真似することは出来ません、というか真似しても上手く行かないでしょう。

 

ただ、先ほどいくつか活用方法を例として出しましたが「iBillionare」の情報の中でも部分的に参考に出来るものはあるかと思いますので、上手く活用することで多かれ少なかれご自身の投資に活かすことはできるような気がします。

 

その意味では「iBillionare」を見たからといってすぐにどうこう出来る類の話ではありませんが、数ある情報源の一つとして自身の銘柄選びに上手く活かしながら、バフェットをはじめとしたビリオネアになれる日を夢見て日々コツコツと頑張って行きましょう。