女性に最もおすすめしたい米国株銘柄の本格派「エスティ・ローダー(EL)」のご紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

女性におすすめの世界を代表する化粧品関連の人気銘柄「エスティ・ローダー」に関する話題です。正直あまり好きな切り口ではありませんが、特に最近私の周りでも、未既婚問わず働く女性の投資熱が高まりつつあるような気がするため、今回は敢えて女性向けという観点で銘柄紹介をしてみたいと思います。

 

伝説の投資家バフェットの言葉にもある通り、株式投資で成功するためには、自身が理解可能なビジネスに投資することが重要だと言えるため、敢えて女性におすすめすべき銘柄があるとすれば、それは女性がより馴染み深く、理解しやすい業界もしくは商品サービスを扱う銘柄だと言えます。

 

ただ、話はそれほど単純ではありません。単に女性向けの商品やサービスを扱っていればどんな銘柄でも良いわけではなく、リターン観点においてもおすすめするに値する良好なコンディション、つまり投資に値する業績やリターン実績が、現時点で既に備わっている銘柄でなければなりません。

 

そこで今日は、女性におすすめできる銘柄ということで、女性が馴染み深い商材を扱うだけでなく、業績やリターン実績面でも良好な本格派の米国株(アメリカ株)「エスティ・ローダー」についてご紹介してみようと思いますので、銘柄選びに悩まれている女性投資家の方は是非ご参考ください。

 

女性に最もおすすめの銘柄「エスティ・ローダー」とは

 

主に女性向けのスキンケア用品、化粧品、香水などの製造販売を手がける世界屈指の化粧品関連銘柄です。「エスティローダー」「アラミス」「クリニーク」など、特に女性に馴染み深いブランドを多数展開しており、その他にもメジャーブランドの香水をライセンス販売するなど、150を超える国と地域で手広くビジネスを展開しています。

 

理由までは定かではありませんが、昔から姉が「クリニーク」の化粧品類を愛用していることもあり、個人的にも比較的馴染みがありますし、男性向けブランドでもある「アラミス」も展開しているため、私以外にも馴染みがある男性の方もそれなりにおられるのではないかと思います。

 

ただ、やはり「エスティ・ローダー」のビジネスの中心は女性用化粧品であり、市場や人気商品の動向をいち早くキャッチできるのは、普段から化粧品に対するアンテナを立てているであろう女性ならではの強みが活かせる分野でもあるため、その意味では女性向けの銘柄だと言えましょう。

 

事業規模の拡大と効率化を両立した良好な業績推移

 

冒頭でも触れた通り、女性向けの商材を扱う銘柄であったとしても、株価は業績に比例すると言われるように、特に長期投資の対象とする上では、それ相応の良好な業績が期待できる銘柄でなければなりません。そこで、まずは簡単に「エスティ・ローダー」の主要な業績について確認してみましょう。

 

以下は、一般的にも主要業績指標とも言える、売上、営業キャッシュフロー、フリーキャッシュフロー、さらには売上高に占める営業キャッシュフロー比率について、直近10年間の推移を米国モーニングスター社のデータを用いてグラフ化したものです。簡易的な経営状態の確認だけであれば、この4つを確認すれば十分でしょう。

 

f:id:kootarochin:20180727193509g:plain

 

このグラフを見る限り、この10年に関して言えば、売上の推移からもお分かりの通り順調に事業規模を拡大させられているほか、効率指標にあたる営業キャッシュフロー比率に関しても、一般的な優良銘柄の基準とも言われる15%を上回る水準まで改善しています。

 

そもそも日用品などの他の生活必需品銘柄同様、プロモーション費用などのマーケティングコストはかかるものの、他のセクターに比べて設備投資や開発コストなどは比較的少なくて済む製品カテゴリーでもあるため、企業努力は必要ですがこのぐらいの利益水準を実現したとしても特に不思議はありません。

 

また、企業経営上最も重要な要素とも言えるフリーキャッシュに関しても売上や営業キャッシュフローの増加に比例して安定的に拡大できていることから考えると、今回参照したこの10年間に関して言えば、世界的に見ても優秀な部類に入る業績を残してきていると言えましょう。

 

個人的な感覚で言うと、以前に比べると何となく注目を集める機会が減ったような気もしていましたが、実は巨大市場の中国、特に活況を呈しているeコマースにおいても、女性をターゲットとして成功を収めるなど、今後についても当面の間はビジネスの拡大が期待できそうです。

 

中国で売上を40%伸ばした、エスティローダーのやり方 | DIGIDAY[日本版]

 

いずれにしても、直近の業績水準、特にフリーキャッシュはもちろん、営業キャッシュフロー比率を今後も安定的に維持向上させることができると仮定すれば、女性に限らず世の男性投資家であったとしても、投資に値する優良銘柄だと言えるように思いますがいかがでしょうか?

 

好調な業績に裏づけられた良好な長期リターン実績

 

それでは、過去のリターン実績についても念のため確認してみます。以下は、「Portfolio Visualizer」にて作成した、直近20年間における「エスティ・ローダー(Portfolio1)」、プロクター・アンド・ギャンブル(Portfolio2)、さらにはS&P500指数連動ETFのSPYの配当込みリターングラフです。

 

f:id:kootarochin:20180727193847g:plain

 

ご覧の通り、この期間に関して言えば、「エスティ・ローダー」のリターンは他の2銘柄を圧倒しており、20年前の1万ドルは約14倍の13万7千ドルまで増えたことになります。私自身、もちろんある程度までは予想していましたが、予想以上に良好なリターン実績であったため、正直意外な印象を受けました。

 

先ほどの業績部分でも触れた通り「エスティ・ローダー」は、特にこの10年間で大幅に経営状態を改善させることができており、一般的にも業績と株価は連動すると言われているように、その業績の改善が良好なリターンの主たる源泉になっているような気がします。

 

この先の20年も同じようなリターンを実現できるか否かは分かりませんが、今ぐらいの業績レベルを安定的に維持し、フリーキャッシュを活用して着実にEPSを伸ばすことができれば、ベンチマーク程度のリターンについては問題なく実現することができるように思います。

 

まとめ

 

以上、女性に最もおすすめしたい米国株銘柄として、世界を代表する女性向け人気コスメティックブランド「エスティ・ローダー」を、客観的な根拠を中心に私見も交えながら簡単にご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

人気有名ブランドを多数展開しているため、銘柄名についてはご存知の方も多いかと推測しますが、こうして改めて調べてみると、女性に限らず、年々改善が進む好調な業績や過去のリターンの高さなど、恐らく意外な印象を覚えた部分も、多かれ少なかれあったのではないかと思います。

 

いずれにしても、冒頭でも触れたように、女性に馴染みの深い化粧品を扱うという意味で「エスティ・ローダー」は女性向け銘柄の条件を備えているだけでなく、仮にその要素を考慮することなく純粋に業績やリターン実績だけで考えたとしても、十分に投資魅力を備えた優良銘柄だと言うことができましょう。

 

投資初心者はもちろん、優待株投資を卒業し、米国株への投資を通じて本格的に資産形成を目論む女性投資家の方は、この機会に今回ご紹介した本格派銘柄「エスティ・ローダー」について、投資先候補の筆頭として具体的に検討されてみることを是非ともおすすめします。

  

www.usstocks.club

 

www.usstocks.club


www.usstocks.club