米国株投資|おすすめの無料翻訳ツール「Deepl翻訳」のご紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

米国株関連の情報収集用としておすすめの無料翻訳ツール「Deepl翻訳」についてのご紹介です。米国株に興味がある又は既に投資しているものの、英語があまり得意でないので情報収集が捗らずに困っているという方は必見です。

 

私自身も米国株に投資していますが、英語はそれほど得意な方ではないので、これまで数々の翻訳ツール類を日本語訳用として試してきましたが、いずれも精度が今ひとつで使い物にならないので、いつのまにか翻訳ツール自体を敬遠するようになっていました。

 

そんな中、Twitterでフォローしている方が紹介していたのが、このDeepl翻訳でした。どうせまたこれまでと同じような使えないツールだろうと、はじめは気にも留めていませんでしたが、あまりにも称賛の声が多かったので、半信半疑ながら試してみることにしました。

 

使ってみた感想を一言で言うと、個人的には目から鱗でした。それまで抱いていたGoogleをはじめとした翻訳ツール自体に対する私の不信感を、綺麗に一掃してくれたと言っても過言ではありません。

 

それでは早速、和訳目的でのDeepl翻訳についてその魅力をご紹介してみようと思いますので、米国株投資を検討している方だけでなく、既に投資していながらも今ひとつ情報収集に苦しんでいる方は、この機会に是非ご参考ください。

 

おすすめの無料翻訳ツール「Deepl翻訳」とは

 

Deepl翻訳とは、人工知能システムを開発している「Deepl」という会社が、2017年8月に提供を開始した翻訳サービスです。ウェブサイト(Publisher)の会社概要情報を以下に抜粋引用しますので、会社自体についてはこちらをご参考ください。

 

DeepLは、ディープラーニング(深層学習)を軸に、ドイツのケルンで言語向けの人工知能システムを開発しています。 DeepLの前身は、世界初となる訳文検索エンジンを公開したLingueeです。 2009年にLingueeが設立されてから、Lingueeの利用者は10億人を超え、100億以上の検索結果を提示してきました。

 

 

要するにDeepl翻訳とは、言語向け人工知能システムの開発に携わるプロが、その技術を結集して作った本物の翻訳ツールであり、巷に溢れているような各種サービスの中の一つとして片手間に提供している翻訳とは訳が違うということなんでしょう。

 

Proという有料プランも用意されていますが、5,000文字までは無料で利用することができます。米国株関連のリリースやニュース記事であれば、1回ないしは2回分割程度で全てを訳すことができるので、プライベートでの利用であれば無料プランで十分でしょう。

 

また、テキスト入力だけでなく、WordやPower Pointの文書などをドラッグ&ドロップして翻訳することも可能ですし、パソコンに専用アプリをダウンロードすると、キーボードのショートカットキー(Ctrl+C)を2回押すだけで翻訳できます。

 

翻訳(和訳)サンプルのご紹介

 

私の説明よりも、実際にDeepl翻訳例をご覧いただいた方が分かりやすいので、マコーミックという米国企業の決算リリース(以下リンク参照)から抜粋した文章をサンプルとして、DeeplとGoogleで訳し比べた結果をご紹介してみます。

 

McCormick Reports First Quarter Performance | McCormick & Company, Inc.

 

機能としては、英訳、和訳ともにありますが、今回は米国株関連の英語で書かれた情報を読む際に利用することを前提としているため、サンプルには和訳版のみをご用意しました。

 

また、あくまでも参考用のサンプルではありますが、敢えてそれなりの長さの文章を使っています。というのも、様々な言葉や表現が含まれるであろう長文の方が、Deepl翻訳の精度がより分かりやすいためです。

 

かなり前置きが長くなってしまいましたが、それでは最初にサンプル英文からはじまり、続いて比較対象の代表としてGoogle翻訳での和訳、さらには本題のDeepl翻訳による和訳結果へと順にご覧ください。

 

サンプル原文


※決算リリース記事より抜粋引用

Lawrence E. Kurzius, Chairman, President and CEO, stated, "The global impact of COVID-19 continues to evolve daily. McCormick's deepest sympathies go out to all who are affected by COVID-19 and we thank all those working to keep people safe through this crisis. At McCormick, we're committed to maintaining critical food supply across all of our markets and supporting our communities. We are working through the challenges of today, while keeping our focus on the long-term goals, strategies and values that have made us so successful.

"We are well positioned given our solid financial results, stable cash generation and access to liquidity, and have rapidly implemented appropriate mitigation plans. Our immediate priorities include ensuring the health and safety of our employees, maintaining the quality and integrity of our products and keeping our brands and our customers' brands in supply. We plan to emerge strong from this event through driving our long-term strategies and reacting with agility to changing consumer behavior and capitalizing on opportunities from our relative strength. 

"Our first quarter results were significantly impacted by the extraordinary disruption in China'sconsumption related to the COVID-19 outbreak. Lower operating results from this impact offset the otherwise solid sales, operating income and earnings per share growth we delivered in the first quarter driven by the successful execution of our strategies and engagement of employees. We are confident our underlying foundation remains strong. 

  

Googl翻訳

 

まずは、比較的馴染みがあるであろうGoogle(Google 翻訳)による翻訳結果からご紹介してみます。私自身、Deeplの存在を知るまでは時々利用していたツールです。

 

以前に比べれば進化しているように思いますが、やはりところどころ単語の訳が的外れであったり直訳過ぎたりで、意味は何となく伝わるものの文章全体のギクシャク感は否めません。

 

例えば、以下日本語訳の中のこの部分、「マコーミックの深い同情は、COVID-19の影響を受けるすべての人に向けられます。」などは、これまでのツールにありがちな興醒めする原因となる代表的な直訳表現だと言えましょう。

 

会長、社長兼CEOのローレンスE.クルツィウスは、次のように述べています。「COVID-19の世界的な影響は日々進化し続けています。マコーミックの深い同情は、COVID-19の影響を受けるすべての人に向けられます。マコーミックでは、すべての市場で重要な食料供給を維持し、コミュニティをサポートすることに全力で取り組んでいます。長期的な目標、戦略、価値に焦点を当てながら、今日の課題に取り組んでいます私たちはとても成功しています。
「当社は、堅実な財務結果、安定した現金生成、および流動性へのアクセスを考慮して適切な位置にあり、適切な緩和計画を迅速に実施しています。当面の優先事項は、従業員の健康と安全の確保、製品の品質と完全性の維持、および長期的な戦略を推進し、変化する消費者行動に対する俊敏性に対応し、私たちの相対的な強みから機会を活用することにより、このイベントから強力に浮上する予定です。
「第1四半期の業績は、COVID-19の発生に関連する中国の消費の異常な混乱の影響を大きく受けました。この影響による業績の低下は、第1四半期にもたらした堅調な売上、営業利益、1株当たり利益の増加を相殺しました。当社の戦略の成功と従業員の関与により、基盤となる基盤が引き続き強いと確信しています。

 

Deepl翻訳

 

それでは続いて、同じ文章を今日のメインテーマでもあるDeepl翻訳(DeepL Translator)で訳した結果を見てみましょう。鍵括弧などの記号を認識できていない点は別として、文章自体の完成度についてご確認ください。

 

目を通してみていただければお分かりいただけるかと思いますが、翻訳としてでなく、単なる日本語の文章として読んでもおかしくないほどの高いクオリティを確保できているように思いますがいかがでしょうか?

 

その秘訣は、先ほど触れた単語の置き換え精度はもちろん、英語にはない日本語特有の言い回し的な言葉や表現が、所々適切に使われたり補完されたりしているからです。

 

とりわけこの部分、「マコーミックでは、COVID-19の影響を受けたすべての方々に心からお見舞い申し上げますとともに」などは、簡単そうに見えますが、これまでの翻訳ツールではなかなか出てこない表現でしょう。

 

ローレンス・E・クルジウス会長兼社長兼CEOは、「COVID-19の世界的な影響は日々進化し続けています。 マコーミックでは、COVID-19の影響を受けたすべての方々に心からお見舞い申し上げますとともに、この危機を乗り越えて人々の安全を守るために活動されているすべての方々に感謝いたします。 マコーミックでは、すべての市場で重要な食糧供給を維持し、地域社会をサポートすることに尽力しています。 私たちは、長期的な目標、戦略、そして私たちがこれまで成功してきた価値観に焦点を当てながら、今日の課題を通して取り組んでいます。 "堅実な財務実績、安定したキャッシュの創出、流動性へのアクセスを考えると、当社は十分な立場にあり、適切な緩和計画を迅速に実行してきました。 当社の当面の優先課題は、従業員の健康と安全を確保し、製品の品質と完全性を維持し、当社のブランドとお客様のブランドの供給を維持することです。 当社は、長期的な戦略を推進し、消費者行動の変化に俊敏に対応し、当社の相対的な強みを活かした機会を活用することで、このような事態から脱却する計画です。 "第 1 四半期の業績は、COVID-19 の発生に関連した中国の消費の異常な混乱の影響を大きく受けました。 この影響による営業成績の悪化は、当社の戦略の成功と従業員のエンゲージメントにより、第 1 四半期に達成した堅調な売上高、営業利益、1 株当たり利益の成長を相殺しました。 私たちは、基礎となる基盤が引き続き強固なものであると確信しています。 

 

ここまでテキストベースの翻訳が進化していると、少なくとも世界の公用語でもある英語については、AIを用いた実用性の高い優秀な同時通訳サービスの登場も近いのではないかと、密かに期待しています。

 

米国株情報ならDeepl翻訳で十分

 

以上、個人的におすすめの無料翻訳ツール、Deepl翻訳について簡単にご紹介してみました。特に新しく始まったサービスでもないので既に利用されている方も多いかと思いますが、ご存知ない方の参考になれば幸いです。

 

今日ご紹介したように、Deepl翻訳はこれまでの翻訳ツールと比べると優れた精度を持っていますが、あらゆる分野やテーマの文章に対応できる訳でもありませんし、いずれにしても限界はあるので、訳し間違いがないよう重要な箇所は念のため原文も併せて確認すべきでしょう。

 

いずれにしても、あくまでも個人的な感想ですが、決算をはじめとした英語のリリースやニュース記事など、米国株に投資するにあたって最低限必要になる情報に関して言えば、このDeepl翻訳があれば十分事足りるように思います。

 

米国株に投資を検討している方はもちろん、業務利用も含めてその他の用途でも、精度が高く手軽に使える無料翻訳ツールをお探しの方は、この機会に今日紹介させていただいたDeepl翻訳をお試しいただくことを、是非ともおすすめします。

 

www.usstocks.club

 

www.usstocks.club

 

www.usstocks.club